わたしたちのホームページにようこそ!

環境と健康の相互作用 私達は環境と健康の間における相互作用を解析し、健康を保つためにはどのような環境を構築したら良いかを明らかにするための研究を行っております。

お知らせ

         

2021年5月 

松本講師が原著論文の発表を行いました

Matsumoto A et al., ALDH2 polymorphism rs671 is a predictor of PD-1/PD-L1 inhibitor efficacy against thoracic malignancies. BMC Cancer 2021

2021年3月6-8日      

第91回日本衛生学会学術総会(富山:オンライン開催)で松本講師が発表を行い ました        

2021年1月

第31回日疫学会学術総会で医学部5年林田寛之くんが一般発表を行いました

2020年3月26-28日

第90回日本衛生学会学術総会(紙面開催)で松本講師が一般発表を行いました

2020年1月27日

久留米・熊本・佐賀合同研究会が熊本大学にて開催されました

2019年11月17日

第119回九州医師会 第6分会・産業医学会が開催されました

2019年8月5日

松本講師の総説が掲載されました

Matsumoto A. The Bidirectional Effect of Defective ALDH2 Polymorphism and Disease Prevention. Adv Exp Med Biol. 2019;1193:69-87. 

2019年7月19日

ALDH2ノックアウトマウス学会 19th研究会が開催されました

2019年7月12日

赤尾研究員が日本産業衛生学会九州地方会で演題発表を行いました

2019年2月2日

松本講師の原著論文が掲載されました

Matsumoto et al. Ethanol induces skin hyperpigmentation in mice with aldehyde dehydrogenase 2 deficiency. CBI 2019

2019年2月2日

第89回日本衛生学会学術総会で松本講師が一般口演を行いました

2019年1月28日

久留米・熊本・佐賀合同研究会が開催されました

2018年12月2日

健康・省エネシンポジウム in 佐賀VII が開催されました。

2018年7月17日

Carbonyl2018にて松本講師が演題発表を行いました。Alcohol-induced skin pigmentation: a novel phenotype of ALDH2 gene variant

2018年3月22~24日

第88回日本衛生学会学術総会のシンポジウム「ALDH2遺伝子多型の予防医学的重要性」で松本講師が講演を行いました

2018年1月31日

松本講師の総説が掲載されました

松本明子「アルデヒド脱水素酵素 2(ALDH2)遺伝子多型の予防医学的重要性」日衛誌2018

2018年1月29日

第6回久留米佐賀合同研究会が開催されました

2018年1月27日

健康・省エネシンポジウム in 佐賀2018 が開催されました

2018年1月26日

AIRIG 2018にて松本講師が演題発表を行いましたA novel phenotype of ALDH2 polymorphism: alcohol-induced skin pigmentation