わたしたちのホームページにようこそ!

環境と健康の相互作用 私達は環境と健康の間における相互作用を解析し、健康を保つためにはどのような環境を構築したら良いかを明らかにするための研究を行っております。

お知らせ

         

2022年   7月   11日

原著論文が掲載されました!

(土器屋研究員, 原准教授, 松本准教授,Ashenagar研究員 ら

Acceptance of Booster COVID-19 Vaccine and Its Association with Components of Vaccination Readiness in the General Population: A Cross-Sectional Survey for Starting Booster Dose in Japan

2022年   6月 28日

原著論文が掲載されました!

(松本准教授, 原准教授, Ashenagar研究員,土器屋研究員,Takeshi Sawada, 岩坂知治, 古川 拓馬)

Variant allele of ALDH2, rs671, associates with attenuated
post-vaccination response in anti-SARS-CoV-2 spike protein IgG: A prospective
study in the Japanese general population

2022年   3月    22日

第92回日本衛生学会にて、松本准教授が教育講演をされました!

(会員または参加登録にて聴講可)

保健医療におけるALDH2多型rs671の重要性

2022年   3月    22日

原著論文が掲載されました!

(Ashenagar研究員,松本准教授,土器屋研究員, 原准教授)

Comparison of CLEIA and ELISA for SARS-CoV-2 virus antibodies afterfirst and second dose vaccinations with the BNT162b2 mRNA Vaccine.Vaccines 2022

2022年   3月    10日

原著論文が掲載されました!

(土器屋研究員, 原准教授, 松本准教授, Ashenagar研究員)

Association of vaccine confidence and hesitancy in three phases of COVID-19 vaccine approval and introduction in Japan.Vaccines 2022 

2022年   2月 21日

松本准教授がさがシーズMusubimeで紹介されました (#^.^#)

2021年   5月 

松本講師の原著論文が掲載されました!

Matsumoto A et al., ALDH2 polymorphism rs671 is a predictor of PD-1/PD-L1 inhibitor efficacy against thoracic malignancies. BMC Cancer 2021

2021年   3月    6-8日      

第91回日本衛生学会学術総会(富山:オンライン開催)で松本講師が発表を行い ました !       

2021年   1月

第31回日疫学会学術総会で医学部5年林田寛之くんが一般発表を行いました!

2020年   3月26-28日

第90回日本衛生学会学術総会(紙面開催)で松本講師が一般発表を行いました!

2020年   1月      27日

久留米・熊本・佐賀合同研究会が熊本大学にて開催されました